中小消費者金融の中でもインターネットで即日審査・即日融資で大人気の「キャッシング・フタバ」その人気に迫ります。大手消費者金融で審査落ちの方にも柔軟なフタバですが、フタバはレディースローンにも対応しています。女性専用スタップが応対って言うのも女性にとっては優しいですね。

キャッシング・フタバ【審査・評判・在籍確認】お金を借りるならフタバで決まり!

フタバ

設立50周年を迎えたフタバです。 1
0万円~50万円までの融資が可です。
50周年記念キャンペーン実施中!詳細は公式サイトへ↓

キャッシング フタバ

  1. 老舗中堅消費者金融のフタバでキャッシング
  2. フタバキャッシングの申し込みの流れ
  3. フタバキャッシングの金利や利息の計算
  4. フタバではいくらまでキャッシング可能?
  5. フタバキャッシングの申し込み条件

老舗中堅消費者金融のフタバでキャッシング

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなどを利用するとき、誰でも避けられないのが審査です。
金利の低さや知名度の高さから大手銀行カードローンは安心して申し込みやすいのですが、全国から多くの人が借入をしようとするため、どうしても審査が厳しくなっています。
銀行カードローンで審査落ちすると、大々的に宣伝をしている大手消費者金融に申し込む人が多い傾向があります。
しかし、大手消費者金融の審査はスコアリングシステムによって機械的に行われるため、どうしても債務整理経験者やブラック申込者の方はいい返答がもらえないのも事実です。

銀行も消費者金融も大手は申し込み者が多過ぎるので、どうしても機械のスコアリングシステムに頼っています。
機械で審査をするということは、例えば勤務形態がアルバイトやパート勤務より正社員の方が高い評価になります。
スコアリングシステムで不利だと思われる場合は、機械ではなく独自の審査方法でしっかり借り入れ審査を行ってくれる金融業者に申し込めばいいのです。

フタバ株式会社は中堅消費者金融で、昭和38年8月に設立されていますから長年の実績を重ねている老舗消費者金融会社といえます。
消費者金融はテレビCMなどで聞き覚えのあるところでないと不安に思われるかもしれませんが、基本的に大手ではない中小規模の貸金業者というと、フタバに限らずどこもあまり広告には力を入れていません。
しかし、独自の審査でしっかり対応をしてくれるのは、大手の機械による方法よりも審査に通りやすく、融資を受けられる可能性に期待が持てます。

名前を聞いたことがないからといってフタバは正規消費者金融ですし、闇金や悪徳業者などではありません。
フタバの店舗がある場所は、東京の千代田区岩本町というオフィスの多い一等地です。
日本貸金業協会会員や東京商工会議所会員に加盟しており、東京都知事(2)第31502号に登録されている業者です。

東京から遠方にお住いの方はフタバに興味を持っても距離があるので難しいと心配されるかもしれませんが、フタバは店舗まで行かなくても申し込み・借入・返済の全てができます。
わざわざ交通費をかけて出向く必要がなく、全国どこにお住まいでも手続きを始められます。

まだフタバを利用したことがないという方は、30日間限定で利息0円のサービス実施中です。
わからないことがあれば、サポートデスクにお電話で問い合わせてみてください。
土曜日・日曜日・祝日が定休日で、平日の9:30~18:00が営業時間となっています。

 
 ▲メニューに戻る

フタバキャッシングの申し込みの流れ

フタバでキャッシングでは東京の支店にまで足を運ばなくても、全国どこにお住まいの方も申し込みをすることができます。
手続きの手段は携帯電話やスマホ、パソコンでのインターネットとお電話による方法があります。
お電話は申し込みだけでなくわからないことなどが生じたときに問い合わせられますので、手続きの方だけでなく相談者の方にもきっと丁寧に対応してくれるはずです。
お電話で申し込みをする場合は、そのまま担当者の方の指示に従ってください。

スマホや携帯電話、パソコンでインターネットから手続きを開始する場合は、フタバの公式ホームページに『お申込みフォーム』がありますのでそちらから行ってください。
お申込みフォームに入力する内容はそのまま審査に使用される個人情報となりますので、入力ミスをしないよう慎重に行いましょう。
もし明らかに間違った内容を送信してしまうと確認の連絡がきますので、その分審査に時間がかかってしまいます。
スピード重視で早く融資を受けたい場合は、入力をしてからミスがないか確認した上で送信してください。

フタバに申し込みをする以前に他社から融資を受けている場合など、正直にそのことを申請するようにしてください。
他社の利用歴は個人信用情報機関に履歴が登録されていますので、申請をしなくても明らかになってしまうことです。
多重債務をしていたら審査に不利になるのではなどと心配するより、正直に正しい内容を伝えることの方が、信頼できる人だと判断されて好印象です。

お申込みフォームを送信するとフタバから連絡がありますので、都合がいい時間帯を伝えておきます。
入力をして送信したら指定したタイミングに連絡がきますが、このとき消費者金融だということがわからないように担当者の個人名で名乗ってくれます。
連絡先に職場を指示しても周囲にバレませんので、電話に出られる番号を指定しましょう。
個人名を名乗って連絡が入るのは、在籍確認でも同様です。

電話ではご本人であることの確認と、簡単な質問が行われます。
ここまでのやり取りが一時審査となっており、通過するとその方だけに連絡がきます。
一次審査を終え無事に最終審査も通過したら、その日のうちにご指定の金融機関口座へ融資金が振り込まれます。

フタバに申し込みをした日が金融機関のお休みだったり、最終審査が終わった時間が営業時間外ですと、キャッシングされるのはやはり翌営業日になってしまいます。
即日融資を希望される場合は、曜日や時間を意識して手続きをしましょう。

契約書類は郵送にてご自宅に届きます。
郵便物が自宅に送られるとフタバでキャッシングすることが家族に知られて都合が悪いという方もいらっしゃるでしょう。
フタバから届く郵便物は必ず「FTサービスセンター」という名義が使用されており、消費者金融だとわからないように配慮されています。
住民票をご用意いただき、必要事項を埋めた契約書類に添付して返送したら手続き完了です。


 
 ▲メニューに戻る
 

フタバキャッシングの金利や利息の計算

フタバでキャッシングをすると、初めての場合は30日も利息0円で借入れすることができます。
中堅消費者金融は名前を知らないから不安という方も、大手消費者金融で審査の返事がよくなかった場合は審査だけでも受けてみる価値は高いでしょう。

ではフタバの利用が初めてではないと、どのくらいの金利と利息が課せられるのでしょうか。
まずフタバで貸し付けをしている金額は、10万~50万円です。
実質年率は14.959%~17.950%で、もし返済が遅れてしまうと利率が変わり、19.945%以内の遅延損害金年率になります。

毎月フタバに返済する金額は、指定の範囲内で希望を出すことができます。
元利均等となり、小さな額でも毎月確実にコツコツ返していきたいという場合は、返済回数1回から72回まで、期間は6年以内でOKです。
もちろん最初に審査はありますが、担保も連帯保証人もいらない状態で返済期間にゆとりがあるというのは良心的です。

フタバの利息は、以下の計算式で算出することができます。
キャッシングの申し込みをする前に返済計画を立てるときのご参考にしてみてください。
フタバの公式ホームページに「返済シミュレーション」のページが用意されていますので、そちらなら入力するだけで目安となる数字を割り出せます。

利息の計算式は、「これから返済をしていく金額(借入残高)」×「実質年率(貸付利率)」×「融資を受けている日数」÷365日=利息です。
返済する金額×実質年率で1年分の利息がでますので、これを365日で割ると1日あたりの利息がだせ、これに借り入れしている日数を掛けるという計算式になります。
1円未満は切り捨てで、融資を受けた日数に利用日の当日はカウントされません。

月々の返済額を最も少額にした場合、毎月の返済金額を(実質年率が最も高い)17.950%の場合を例にあげてみましょう。
借入をした金額が50万円までなら11,500円、40万円なら9,200円、30万円なら6,900円、20万円なら4,600円、10万円なら2,300円です。
遅れないよう確実に返済するためには、まず借入れをする最初の段階で必要最低限の金額にしておくのが無難です。


 
 ▲メニューに戻る
 

フタバではいくらまでキャッシング可能?

フタバなどの中堅消費者金融は、あまり大々的に宣伝を行っていませんので、大手消費者金融ほどの知名度はありません。
そのため、融資をご希望される方の中にはいくらまでキャッシング可能なのだろうというという疑問をお持ちの方も当然いるでしょう。

フタバの公式ホームページを見てみると、「商品について」のタブではご融資額は10万円~50万円とあります。
しかし、「よくあるご質問」タブの「商品・サービスについて」では、Q1いくらまで借入れできるかという問いに、200万円まで可能だとあります。
さらに、同じ「よくあるご質問」の「お申込み・ご契約について」のQ2には、一番下に50万円を超える申し込みの場合に用意する必要書類の説明が書かれています。
50万円までなのかと思いましたが、200万円までできるということなので、大手のように大きな金額の融資も期待できることになります。

200万円までですが、金額は希望を申告できます。
フタバを利用するようになってから金額を増やしたくなった場合は、そのときに改めて増額の申請を行い見直してもらう手続きもできます。
200万円までの範囲内で、5万円単位で希望を出してください。

ボーナスや臨時収入などで予定より早く返済できるというときは、契約時の支払期日より前倒しで返してしまうことも可能です。
融資を受けたその日のうちに都合がつけられることになったり、必要だと思ったけれどやっぱりいらなかったということになったら、当日返済では利息は無料です。
1円のマイナスにもなりません。

当日返済でなくても、完済に要する期間が短くなるほど、全体で支払う利息と手数料を安くすることができます。
例えば、10万円を金利17.950%で30日間キャッシングしらいくら余計にかかるのでしょう。
金利は実質年率ですので、10万円×17.950%で1年間借りた場合の利息が算出されます。
30日間キャッシングしたなら30日間÷365日を掛けるので、結局1,470円の利息を支払うことになりますから、早めに返した方が賢明です。


 
 ▲メニューに戻る
 

フタバキャッシングの申し込み条件

フタバでキャッシングの申し込みができる方は、どのような条件を満たしている必要があるのでしょう。
年齢が20歳から70歳以下の方で、安定収入があり、なおかつしっかり返済しいていける能力があることが条件となっています。

安定収入があればいいので、職業形態は正社員でなくても派遣社員やパート、アルバイトなどの方もキャッシングの申し込みをして審査を受けることができます。
安定収入があればいいことから、この要素を満たしていれば主婦の方もOKです。

毎月一定の収入を得る手段の中には、年金も含まれます。
年金受給者の方もフタバのキャッシングに申し込みができますので、ご興味があれば審査を受けてみるか、その前に心配なことがあれば電話で問い合わせ確認してみてはいかがでしょう。

消費者金融で融資を受けるとなると、担保を準備したり連帯保証人がいなければ利用できないのではと思われるかもしれませんが、フタバのキャッシングはどちらも不要です。
フタバに限らず一般的に大手消費者金融や銀行カードローンなどは、担保も連帯保証人の必要ありません。

担保も連帯保証人も不要ですが、本人確認書類の提示を求められます。
運転免許証または健康保険証の写しを準備して申し込みましょう。

お金が必要になる事情の中には、引越しをしたばかりで敷金や礼金、新居に置く家財道具などを購入したからという方も多いでしょう。
転居をしたことで現住所と身分証明書に書かれている住所が異なる場合は、もう1点書類が必要です。
社会保険料の領収証書、ガスや電気などの公共料金の領収証書、地方税や国税の領収証書または納税証明書のうち、いずれか1点を準備してください。

希望融資額が50万円以上の高額という場合は、これらだけではありません。
源泉徴収票などの所得を証明できる書類を添付してください。
書類などわからないことがあれば、フタバの総合デスクに電話で問い合わせみてください。
 ▲メニューに戻る

フタバ

設立50周年を迎えたフタバです。 1
0万円~50万円までの融資が可です。
50周年記念キャンペーン実施中!詳細は公式サイトへ↓